スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開例会の感想

広報中川です。
夢甲斐塾12期生 大募集中です。
昨日の公開例会に参加してくれた根津さんが記事をアップしてくれましたありがとうございます。

以下コピペです。根津さん素晴らしい記事をありがとうございます!!





昨日は、夢甲斐塾の公開例会でした!!
夢甲斐塾は、山梨県の「出る杭を嫌う」集団意識が強い独特の県民性ゆえに、
特色ある地域づくりのキーマンが育ちにくい環境を見直し、
自分の住む地域を何とか活性化し、
世に売り出していこうという強いリーダーシップを持った人材を発掘し、育て上げること!!
つまり「出る杭を伸ばす」という命題の下、
勇気とエネルギーを持った人材を探し出し、
育てようとする青年塾です。

甲州財閥に代表される、日本のインフラを調えて行った、
若尾逸平、根津嘉一郎、小林一三など、
独立心旺盛な数多くの偉人は、
武田節にもある『各々京をめざしつつ」の号令の下。。
山梨の社会風土に飽きたらず、
自ら活躍する場を外に求め、
大きく飛躍しました。


彼らの残した甲州イズムを現代版に継承し、
将来山梨の地域づくりのキーマンとなるためには、
チャレンジ精神や、強い独立心と、
好奇心あふれる豊かな個性、創造的・独創的な発想と行動が必要と上甲晃塾長はおっしゃいます♪
 
常に現状に問題意識を持ち、
確たる信念のもとで、地域を愛し、山梨を愛し、
熱い志を抱き自己実現に努力している若者、
強い信念とバイタリティあふれる行動力、
少々のバッシングにへこたれることのない強い精神力を持った若者、魅力的で個性豊かな若者こそ!!
次世代のリーダーになるべく逸材なのです!!

また、昨日は萌木の村の船木上次さんも講和で
「志」の精神を説いていただきました。
とかく一流という言葉がささやかれる中。。
今年で23回を迎える八ヶ岳フィールドバレー!!

ポールラッシュのイズムを継承し
幼少期に受け継いだ大事な感性を
次世代につなぐべく
本物の芸術を我々や被災地の子供達に伝えています。

あれだけの震災を味わった私達「日本人」
あの震災を経験した子供達の中から
この縮小現象社会をものともしない
「強く」「たくましい」リーダーが誕生することは
間違いないところです!!

とかく便利になって平和ボケした現代ですが、
講和の中で塾長が仰った「流汗悟道」という字のごとく、

汗を流さば人間の大事なことがわかる!!
汗を流さないから人間としての大事なことがわからなくなった!!
という言葉のように。。
志をむねに先人の知恵を未来につなぐ役割を担いたいと思いました♪

少々長くなりましたが、
というわけで今季12期に志願したいと思います!!
私と共に先輩方や皆さんと共に
未来に「志」をつなぎたいアツイ!!甲州人!!
共に活動しませんか?

お待ちしておりますよ~~~♪
スポンサーサイト

6月3日は公開例会です

6月3日は夢甲斐塾の公開例会です。
ただ今12期生を大募集中ですが、
夢甲斐塾に入りたい方も、
覗いてみたい方もどうぞお越し下さい。

6月3日
13:00受付開始
13:30開会
緑が丘スポーツ公園スポーツ会館
(甲府緑が丘2-8-2)
無料



公開例会

9月事務局会議

7/31の10周年記念式典に燃え尽きたのか?
少し御無沙汰していた事務局会議に参加させて頂きました。

なかなか時間を作って参加するのは難しいものですが(私は家族をはぐらかせたり、子供を煙に巻いたり??)
参加して見れば来ている人はいつものメンバーです。
頭が下がります。

今回の議題の塾生資格要件が重要な気がしたので参加しました。

自分の活動「箸作り」に関わっているのと全体を考える「事務局会議」に出るのと、
見方・考え方も変わってとても視野が広がります。
ここが夢甲斐塾の好きな所です。

自分一人で発想できない事を乗り越える力が有ると思います。

上甲先生は10周年は短いと仰っていました。

でも色々な問題は積み上がっています。
参加する事で乗り越えられるのが集団の力なのかな、と思いました。
知る事が愛ですものね!

8期・中川

上甲塾長からのメッセージ

8期中川です。

メーリングリストで本日きた上甲先生からのメッセージです。
メーリングリストに参加されていない塾生の方々!

7/31に10周年記念式典が有ります。

是非!お会いできるのを楽しみにしております!!!


もう一度、゛絆゛を結び直そうではありませんか    
十年の節目の大会にご参加ください    
                       
                          
    21世紀夢甲斐塾   塾長  上甲 晃


お変わりありませんか? お元気で活躍されていますか?今なお、『夢甲斐塾』に連なってくれている人もいれば、最近、すっかりご縁が遠くなった人もおられます。そのすべての人達が一堂に会する「十周年記念大会」が、今、準備されています。「良き縁を大事にする人が、良き運を開く」と、私は信じています。今回の東日本の大震災に際し、被災者のみなさんが一番救われたのは、゛人と人との絆゛だと聞きました。人はどんなに贅沢な暮しをしていても、孤独であることは、耐え難い苦しみです。どれほどの苦境にあっても、「みんなとつながっている」と思えることが、最大の救いなのです。今回の記念大会は、「絆の結び直し」です。弱くなり、切れかかった絆もあるでしょう。それでも、かつては、お互いに切磋琢磨した素晴らしい仲間達でした。その仲間達との「絆の結び直し」のためにも、どうぞご参加ください。 かつて、松下政経塾設立十周年の時、私は、記念式典とパーティを行いたいと思い、塾長である松下幸之助にお伺いを立てたところ、「十年目を迎えたぐらいで喜び、お祝いしているようではあかんな。もっと他にやらなければならないことが一杯あるやろ」と一喝されたことがあります。確かに、たかが十年ぐらいで喜んでいる場合ではないのでしょう。しかし、過去十年にご縁のあった者同士が、「絆を結び直す」には、十年の節目が、最後の機会かもしれません。また、かつての仲間達が、「絆を結び直し」、力強く新しい出発を誓い合う機会にしたいものです。あなたとの「絆の結び直し」のため、私は万難を排して参加します。どうぞ、あなたのご参加を、祈る思いでお待ちしています。

4/29はベルガへGo!



4月18日山梨県福島県人会の総会と夢甲斐塾の震災を考える例会に参加させて頂きました。
詳しい報告はまた後ほどさせて頂きますね。

総会では避難していらっしゃった方は生活資金が無く、とても困っていらっしゃいました。

例会でお知らせした4月29日に復興支援イベントのお誘いです。

自然と食、音楽を通じ募金を集め、参加した皆さまの思いが現地への復興支援の一助となる事を願い、
当日の義援金は山梨県福島県人会へ寄付するそうです。

福島県人会では直接避難されてきた方に義援金を渡して下さるそうです。

是非皆さまお誘い合わせの上!!

Cheer up Yamanashi!

山梨を元気に!被災地に祈りを



4/29

白州・尾白の森名水公園 べるが

金曜日・昭和の日で祭日です。

10:00~16:00

雨天延期5/3




入場無料(公園入場時に200円いただきますが、

イベントブースにてご利用いただいた方には1品1枚につき200円返金させていただきます)

10:00 開場
10:30 よさこい
11:00 世界初!!マグロの解体ショー&サンバ隊

         (2010年浅草サンバカーニバル優勝チームだそうです)

11:45 ダンスチーム
13:00 akane del mar チャリティーライブ
14:00 よさこい
14:30 阿波踊り合同連:
    (大月名店連・神明連・真木雄飛連・絆粋・さがみ葵連)
15:00 サンバ
15:30 阿波踊り合同連
16:00 閉会



ブース出展:
・「まぐろ屋まぐ朗」マグロ丼
・桃農家の桃カレー
・ROBIN-SOのパスタ料理
・山梨銘醸株式会社
・福島県人会からは「うどん屋源さん」
・県内のクラフト作家販売ブース

主催:YTC




※ YTCとは・・・山梨を元気にしようと頑張っている会だそうです。

夢甲斐塾の輪

震災の起きた3月11日から月が変わりました。
その間夢甲斐塾ブログにほとんどアップしなかったなんて!!
・・・すみませんでした。

メーリングリストでは沢山の塾生の方々の行動や応援や意見が飛び交っていました。
皆とても心を痛めて少しでも応援したくて。

花水木さんはそんな人達を応援する塾生の拠点になってくれて本当にありがたい存在だと思いました。
ありがとうございます。

私も色々悩んで支援の情報になるブログを立ち上げたりしましたが、
近所に避難してきた方と話して何か力になりたいと思っていましたが、

先方はちょっと負担に感じていたかもしれません。

考えれば考える程毎日考えが変化していきます。

支援ってとてもデリケートです。
知識が必要です。

支援って相手を理解して沿って繋がる事だから、

支援する方もされる方も負担にならない関係。
「ともだち」と同じですね。

支援も基本は人間関係なので「バランス感覚」が必要なのかもしれません。
助けたい想いばかりが熱くなってしまって・・。

今日の考えはそんなところです。

夢甲斐塾も色々情報やマナーを共有できたら良いなと思います。

8期 中川でした~

今出来ること

こんばんは!8期中川です。
今朝はマラソン指導会でしたがお休みさせて頂きました。
すみませんでした。

昨日の15:00過ぎに地震が起きてから今まであっという間の一日でした。

電話が繋がらない中子供の顔を見るまで落ち着かなく、
車で子供を迎えに行けば、
ぶどうの選定をしたり、犬の散歩をしている人がいたり・・・。
自分が過剰に反応している事を感じました。
何も手に付かない。

友人や親族と連絡がつかず不安な夜を過ごしました。

今朝はガラスや瀬戸物が多いインテリアを見直して模様替え。
子供の災害リュックに軽い物しか入れていなかったので、
カロリーメイトや水やら入れ直しをして持ち物全部に名前を書き入れたら泣けてきました。

午後になって都内の親友やら親族から安否が入ってきました。
昨日は親子離れ離れになってしまった友人が多かった様です。

原発のニュースに目が離せなく、
壊滅的被害を受けた連絡の取れない町にショックを受けて、
自分が出来る事やるべき事を考えてしまいます。

ニュースを見て過ぎてしまった一日半でしたが、
そんな場合では無いですね。

私は私の役割を見つけましょう。
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5929位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。