スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2期生活動】出発式

8月30日(土)
ついに1年間の塾宿活動を終える日がやってきました。
しかしそれを「卒塾式」とは呼ばず、新しい活動の始まりであると捉え、「出発式」と呼びます。
出発式開始の2時間前集合でしたが、看板の取り付け等を行う担当はその30分前からすでに作業を開始し気合い満々。






7月から8月にかけて実行委員会を12回(特に最後の2週間は12時を回ることもしばしば)も念入りに開催しただけあって、事前準備もスムーズに終了。
いよいよ出発式が始まりました。
出発式
1 夢甲斐塾趣旨説明
2 まちづくり、食、文化各チームからの活動報告
3 山梨県商工労働観光部長あいさつ
4 来賓祝辞(天野建様、舩木上次様)
5 決意表明
6 塾長あいさつ出発式は厳かに行われ、いよいよシンポジウムが始まりました。
シンポジウムは「夢~私はこれで出る杭になる」をテーマに、上甲塾長をスーパーバイザーに、コーディネーターとパネリストは塾生。
塾生からは自分の仕事に関する話、普段実践している活動に基づいての意見が出され、塾長や来賓の天野さん、舩木さん、曽根原さんの意見をもらいなが進められました。







・お金は幸せ・夢に必要か。お金は道具なのでその知識を持つ必要はある。
・仕事をすることによって、金銭的満足感よりも精神的満足感を得たい。
・現在の日本は、労働を罰と捉える西洋的労働観に傾斜している。
・日本の農業は生産のみであり、流通まで請け負っていないので生業とはいえない。
・食は、人間の体を作っている素なので、これから重要性を増す。
・出る杭になろうとすると、最初は非難され、それがやっかみになり、やがて認められる。それまで我慢して継続することが大切。
塾長からの総括をもって、無事「出発式」「公開シンポジウム」は終了。
塾長の言葉にあったとおり、塾生にとっては、今日までは練習で、明日からが実践期間=本番です。
会場に駆けつけてくれた50名の方々本当にありがとうございました。今後も夢甲斐塾を応援してください。(塾生となって一緒に活動できればもっといいですねえ)


2期生活動インデックスへ
スポンサーサイト

【3期生活動】全体会議

8月19日
今日は塾生のみの全体会議。
これからの活動方針について意見交換をしました。

入塾式以来の顔合わせということもあり、最初は他人行儀の塾生が多かったものの、小グループに分かれて討論するうちに硬さもとれ、和やかな雰囲気に。

当面、塾生全体が理解しあい知り合うことが重要ということで、11月に合宿研修を開催し、それまでに親睦を図ることになりました。

3期生活動インデックスへ
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3866位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。