スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3期生活動】発表

2004年1月20日
○各チームから取り組みについて発表
・地域情報チーム
 人、もの、場所にこだわって、甲州偉人について調査研究を進める。
 調査研究対象とする偉人(若尾逸平、雨宮敬次郎ほか)の概要について説明がありました。
・環境チーム
 県内各地の地元に根付いた店やスポットを訪れ、土地柄、風習を「環境」という視点から学ぶ。
 1月11日に行った第1回視察(富士吉田方面)について報告がありました。
・人チーム
 福祉、防災、子育てに関連する毎月体験学習的な勉強会を行い、その集大成として6月に交流  会を実施する。
 2月15日に第1回として、高齢・肢体不自由のまちあるき体験を行います。
○塾長講話
・地域を良くするには、名所・旧跡よりも人づくりが大切。(明治維新の中心薩長も辺境の地)
・意欲がある人を作るには、 苦労をともにして、気心を通じ合うこと。
・どんな仕事をしても好きになる努力をすること。そのためには、
  1.その仕事をして、人に喜ばれたいという高い志。
  2.現状やハンディキャップを受け入れる心を持つこと。
(例:松下幸之助成功の秘訣:体が弱かったから仕事を人に任せ、学歴がなかったから人の言うことを聞き、家が貧しかったから一生懸命働いた。)
→ 人生、地域にハンディなし。
すべては自分の考え方一つ。

3期生活動インデックスへ
スポンサーサイト
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。