スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夢甲斐塾』塾生諸君への手紙

『夢甲斐塾』塾生への手紙

                                                 平成21年1月25日

“自らを計算に入れなければ、強くなれる”
  『箱根会議』に、全力投球する覚悟です


 一月の例会は心温まる雰囲気の中で行われ、私も、満ち足りた気持ちになりました。会場として提供されたスウェーデンハウスのモデル住宅も、解体前の最後のご奉公とか。「お別れに、みんなに使って欲しかった」と言った心遣いもうれしかった。また、随分遅い時間からの食事会になりましたが、手作りのおにぎりやおかずを持ち寄ってきたのも、心温まる雰囲気の大切な盛り立て役を果たしていました。居酒屋での食事会よりも、みんなが手作りして持ち寄った食べ物をみんなで分かち合いながら一緒に食べているほうが、ほのぼのとして気持ちになるから不思議です。

ほのぼのとした雰囲気が育ちつつあることに感謝

 人間は、何か特別なことをして感動を求めなくても、ごく平凡な日常の生活の中で、みんなのために労を惜しまず、手間隙かければ、こんなにも満ち足りた気持ちになれることを、私もまた、学ぶことができました。『夢甲斐塾』は、そこに参加しただけで、満ち足りた気持ちになれる雰囲気をいつまでも大切にしたいものです。
 さて、三月の例会は、私が主宰する『箱根会議』にみんなで出かけようと決めていただき、ありがとうございます。三百人の会場を満杯にしたいとの思いが、おかげで一段と現実化してきました。溢れ返るばかりの人が駆けつけていただくと、熱気むんむんの会議になることでしょう。山梨から、バスで駆けつけてくれた一団がいたというだけで、私は、大きな励まし、勇気を与えられます。
 『箱根会議』は、私の人生のすべてを集大成して開くものです。そこに集まる人達は、大半、私の今までの人生において培い、肝胆相照らした同志ばかりです。そのほとんどすべての人達が、馳せ参じてくれます。もちろん、諸君もまた、その仲間であります。「私の人脈の全財産を捧げた会合」とも言えます。

私の志が問われる正念場です

 この会議の成功のためには、私自身の魂を透明にしなければなりません。私の中に、いささかでも自らの利益を図る気持ちがあれば、会議はそこから崩れていくと肝に銘じています。その意味では、私の人生においても、志を問われる正念場であります。人は、自らをむなしくすればするほど、自らの利益を計算に入れなければ入れないほど、強くなれると確信しています。
 将来に希望と夢、そして誇りを持てる国づくりのために、立つ。それには私一人では何もできません。みなさん一人一人が、同志として行動を共にしようと思っていただける会合をめざします。それでは、箱根でお目にかかりましょう。

                                      『21世紀夢甲斐塾』
                                        塾 長    上 甲  晃    
スポンサーサイト

第6回1月例会

■第6回1月例会(レポート奥秋浩一)
□日時:2009年1月20日(火曜日)19:15~22:00
□会場:スヴァーリエヒュースモデルハウス スヴァーリエヒュースモデルハウス
□内容:第一部
19:15 小笠原流礼法 
19:30 開会
       夢甲斐塾代表挨拶  清水代表
        8期リーダー挨拶   堀内美希リーダー
19:40 塾長講話 40分
20:20 8期全体の方向性協議 10分 
20:30 グループ活動報告各チーム5~7分程度
    1チームベルデ 2チームハグ 3チームエ志
20:50 依頼報告事項
第二部
22:00 食うじゃん甲斐  塾生新年抱負 

★内容報告
1月例会は手作りにこだわり、会場は小倉リーダーの職場のモデルハウスを使用して椅子、机を設置。
マイ箸作りのコーナーを設け、例会後の食事会も場所を移さずに、おにぎり持ち寄りとして、エ志からはけんちん汁を用意しました。
塾長講話~百年に一度の不況の今こそ志を持つ好機であり、難をいかに有り難い経験にしていくかが大切である。但、困難にあっても困り切ってはいけない。
無駄な事は何一つないのだから。
併せて、箱根会議への決意を述べられる。

★感  想
自分達でできる事はするというスタンスで臨んだおかげで、アットホームな雰囲気が流れました。
持ち寄りの食事会では、ファーストステップの方々と和やかに談笑されていた塾長からも、「美味しかった」との言葉を頂きました。参加メンバーの理解と親睦がより深まった例会でした。

2009_01_20_kuwabara.jpg

チームエ志小倉 尚リーダーの挨拶。
すばらしい会場設営でした。
第二部の食うじゃん甲斐も盛り上がりました

テーマ : 山梨県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。