スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回2月例会

■名称:第7回2月例会(レポート田端成治)
□日時:2009年2月15日(日曜日) 13:30~16:30
□会場:甲斐市敷島総合文化会館 3F 工作室 
□内容:第一部                第二部 参加費:箸作り¥500- 
13:30 小笠原流礼法               14:45 箸づくり 
13:45 開会                    16:30 作業終了。片付け
13:55 8期全体の方向性協議 15分     16:55 解散
14:10 グループ活動報告各チーム5~7分程度
14:30 依頼報告事項
14:40 閉会

□参加者:20名(入倉 要・小倉 尚・勝俣陽介・桑原浩二・酒井智彦・佐野吉彦・田端成治・中川徳子・西田延康・野中浩二・堀内美希・前田えみ子・宮崎みどり・望月亜矢子)
清水康邦代表・厚芝好美・雨宮誠・柴田雅央・木村由紀子・堀内修

□内容報告
今回の例会は、2部構成にて実施した。
一部では各チーム内の活動報告発表、その後、2部にてチームエ志、指導の元、マイ箸作り(箸置き作り)・木礼作りを夢甲斐塾生全員にて体験した。
マイ箸作りの目的は、信玄公祭りに向けて、8期生全員がマイ箸作りの先生になる事。
木札作りの目的は、9期生募集説明会に来場された方へのお礼として渡す事。
今回の例会で、チームHUGの提案により、初めて、マイ箸(箸置き)・木札等に「ありがとう」文字の焼印が施された。

□感想
自分の手で物を作ったのは、何十年ぶりのことだろう。
今回の例会場所は、小学校時代の技術室を感じさせる様な空間にて行われた。
小学生の時に、図工で用いた懐かしいカッターナイフを使ってのマイ箸作り、子供時代を思い出し、懐かしく思えた。
大人になるにつれて、こういった体験(空間)は、なかなか無い。
マイ箸作りに悪戦苦闘する場面もあったが、完成した時は、すこぶる感動が込み上げてきた。
自分が作ったマイ箸に「ありがとう」の文字を焼印すると、マイ箸に一段と愛着が増す。
世界に一つだけのマイ箸を大切にし、今後も愛用していきたい。

2009_02_15_01_kuwabara.jpg
チームHUGリハーサル風景

2009_02_15_02_kuwabara.jpg
事前準備に取り組むチームHUGメンバー


スポンサーサイト

テーマ : 山梨県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4631位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。