スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年9月 事務局会議議事録

平成22年9月17日(金)  参加11名  於花水木

○11期以降の夢甲斐塾について
 11期生を募集し、受け入れるか否かという内容で、意見をいただきました。
  ・軸となる塾長がいなければ空中分解してしまう恐れがある。
  ・活動だけ続けていくとどうなるのか懸念がある。
  ・理念を定めて募集した方が良い。
  ・どうするか検討して、共通認識を持って募集するべきだ。
  ・直ぐに募集をしない方がいい。入塾式を遅らせる方法もある。
  ・塾として伝えられるものが少ない。
  ・今の塾の品位を上げて、塾長だけでなく、塾として伝えることができるようにする。
  ・夢甲斐塾の11期として続けることに反対、11期生の募集にも反対。
  ・塾にはっきりしたものがない。
  ・入ってきた人に明確な責任をもてない。
  ・募集して目的地もなくふらふらするのは良くない。
  ・塾生が塾生(研修生)に教えることができるのか。
  ・上甲塾長がいるから、入塾したのではない。
  ・意識の高い人と集まることに魅力がある。
  ・組織、型枠にはまっていない、年齢の幅広い人たちと活動ができるのが魅力。
  ・続けて欲しい。どうしたらいいのか考えたい。
  ・やっていれば何とかなる。
  ・塾として何を目指すのか、はっきりさせることが大切。
  ・カリキュラムをどうしたらいいか考えよう。
  ・自修自得、理念は出る杭。
  ・理念が出る杭だけでは、心もとない。
  ・青年塾のように、出発生が後進を育てる柱になる。
  ・人を教えることで人が育つ。
  ・教えることはできない、伝えることはできる。
  ・力を合わせてやれば、組織として進化できる。
  ・志を持った仲間を増やす。
 以上のような、ご意見をいただきました。

 以下、事務局長の佐野より、
  10月事務局会議において、11期生を募集し、受け入れていくためにどうしたら良いかを話し合いたいと思います。
  大別して、理念の部分、1年間の研修内容の部分、出発生と研修生の位置づけの部分に分けられるのかと思います。
  10周年事業の座談会も踏まえた上で、11月の事務局会議において、最終結論を出したいと思います。


○情報発信と収集について
 ・情報収集について2ヶ月ないし3~4ヶ月に1回データを持ってくるようにするよう促す。 
 ・事務局側から、その都度記録媒体の提供を直接呼びかける努力をする。
 ・情報発信と情報収集は、分けます。
 ・事務局内に新たに、情報収集担当を設けます。
 ・また、来期以降、現在「広報」を情報発信と位置づけます。

  以上より、今期より情報収集担当を募集いたします。


○10期生について(報告)
 ・次回9月25日26日(土、日)合宿例会 塾長来県 勝沼大善寺にて
 ・甲府大好き祭りへ参加します。
 ・PRチームをつくって、夢甲斐塾のPRをします。
 ・地域おこし交流広場等のPRチラシ作成のため協賛を募集します。


○郷育フォーラムについて
 ・協賛を募集しています。 
 ・10期生の協力を依頼します。
 ・事務局会計からの割り当て予算はありません。


○10周年事業について
 ・1~9期生の中から6名を抽出して、記念事業、記念誌、記念式典のいずれかに代表して2名ずつ協力いただけるよう、依頼したい。
 ・10周年(および今後の夢甲斐塾)のコンセプトやスローガン的なものを早めに決めたい。これらには、11期以降の活動の方向性にも関わってくるので、「歴代代表&歴代リーダー座談会」を11/3に開催して、方向性&夢甲斐塾宣言(綱領)を作成したい。

 以上の提案があり、了承しました。
 ※お声が掛かりましたら(掛からなくても)、「はい喜んで」とご協力ください。


○そのた
 ・「ささいち新酒フェア」への出店は見送りました。


 次回事務局会議は、10月19日(火) 19:30~ 開催します。

 以上、文責 事務局長 佐野吉彦
スポンサーサイト
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3839位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。