スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年11月 事務局会議議事録

平成22年11月17日(水)19時30分 於 花水木 参加者12名

議題
○10周年事業について
 ▽座談会後の塾長との対話を経た塾の展望
  ・個の持ち場で活動していくことが前提。
  ・全員で何かやる形ではなく、大きなテーマに沿った活動を個の持ち場で行っていきつつ、何かあったら大同団結していく。
  ・テーマでつながる各々の活動。

 ▽今後の議論する場をどう作るか?
  ・小さな場をたくさん作ったらどうか。
  ・期毎に連絡網を作ったらどうか。
  ・常時集まれる場所を作ったらどうか。
  ・地域エリアで塾の活動したらどうか。
 ▽足の遠のいた人をどう巻き込むか?
  ・来たくない人は無理に誘わない。
  ・パワーのある人に引っ張ってもらう。
  ・無理に集めることはない。
 ▽縦のつながりをつくり維持していくには?
  ・お互いを知ることから始めないとつながれない。
  ・“夢甲斐塾とは”の議論は辟易、テーマを変えないとうんざりの気分もある。
  ・ひとつの事業では多くの人を集められない。
  ・事務局主宰の例会を定期定期に開催したらどうか。
  ・事務局会議の形も名称も変えたらどうか。
  
 以上の意見を受けて、今後の展開を実行委員長が検討する。

 ▽記念誌について
  ▼媒体について、次の意見があった。
   ・電子媒体(DVDなど)よりも紙媒体(冊子)でできたものの方が良いという意見が多かった。
   ・電子媒体の作成費用が安いので紙媒体と併用も考える。
   ・紙媒体だと費用が掛かるので、有料で提供することを検討する。
   ・有料にした際は、会費の納入者、式典参加者は無料で提供するなど、検討する。
   ・協賛を得ることに差し障りはない。
  ▼紙媒体にした際の発行部数について、次の意見があった。
   ・塾生用に200部+15期までの研修生へ150部程、並びに協賛者ほかPR用に100部程で500部程度作成することを考えている。
   ・有料にするなら、塾生用に200部は必要ないのではないか。
  ▼コンテンツについて、次の意見があった。
   ・塾についての説明、変遷の掲載。
   ・期ごとの活動内容の掲載。
   ・個人のコメント(塾で学んだこと、志、出発後の活動等)の掲載。
   ・個人のコメントは全員にお願いしていく。
   ・出来る限り多く、できれば全員の塾生を掲載できるよう努力していく。

 以上の意見を受けて、実行委員長、部会長で検討する。

○11期について
  ・11期の募集にあたり、11期募集委員会を9期生が立ち上げること。
  ・12月事務局会議に、募集委員長、副委員長の出席をいただくこと。
  ・11期生の募集は、先着30名の制限を設ける。
  ・11期生募集の目的は、連綿と10年続いてきたとおり、「自分の住む地域を何とか活性化し世に売り出していこうとする強いリーダーシップを持った人材を発掘し、育て上げる・・・」(HP掲載の「夢甲斐塾とは」より)を目的とする。
  ・塾長の来県が1~2回程度なくなることがハッキリしているので、その代わりをどうするか検討する。
  ・12月の事務局会議で、11期以降の方針を参加者が持ち寄り、まとめていく作業を行うことになります。

○その他
 ▽地域おこし交流広場について
  ▼地域おこしに参加していた塾生より、次の感想がありました。
   ・10期生の行動は昨年までの反省が生かされていた。
   ・準備や片付けなど、塾のためだけでなく、全体への協力を惜しまずに尽力していた。
   ・県や他団体からも感謝の声が寄せられた。
   ・パネルポスター展で3位入賞を果たした。
   ・PRチラシは、昨年までのチラシ以上に素晴らしいチラシができていた。
   ・10期生がまとまったように感じられた。
  ▼10期生より、次の感想がありました。
   ・来場者が少なくて、仕入れた品物が売れなくて残念だった。
   ・塾生達から差入れなどいただき、ありがたかった。
   ・場所が良くなかったのが残念。
   ・参加して、今後のためになった。
   ・準備も含めて、半数以上の塾生が関わった。

 ▽情報収集と発信について
   ・引き続き、情報収集と発信をやりたい人を募集しています。
   ・8期の中川さんが、自ら参加した活動の情報発信に手を挙げてくださいました。
   ・参加した活動だけでOKなので、塾の公式ブログへ書き込みの出来る方は、手を挙げてください。

 ▽メーリングリストの活用について
   塾の活動に関する連絡に用いるよう、心掛けてください。


○12月の事務局会議は12月15日(水)19時から、花水木において行います。終了後に忘年会を花水木で行いますので、ご参集ください。
 なお、12月の事務局会議では、11期以降の方針について、話し合いたいと思います。

事務局長 佐野吉彦(8期)
スポンサーサイト

11月3日に行われた座談会

夢甲斐塾座談会01
司会進行役の入倉さんとパネラーの皆さん

夢甲斐塾座談会02
多くの塾生が参加しました。


11月3日に夢甲斐塾の座談会が行われました。
各期のリーダー等が集まりパネラーをつとめました。

各期でどの様な活動をしていたのか、今現在の考えや夢甲斐塾の今後について意見交換を行いました。
短い時間ではありましたが、どのような塾生がいるのか、夢甲斐塾の展望についても活発な意見交換がなされました。

記:石川(5期)
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5929位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。