スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年11月 事務局会議議事録

平成23年11月16日(水)19時~   於 花水木  参加者11名

議題
○11期活動について
・11月例会参加者71名、寄付金合計額129,000円。11期リーダー間宮さんより塾生の協力に対してお礼の言葉をいただきました。
・講演会は今後も定期的に震災・聞きたい事などテーマを決めて続けていきたい。講師については、選別して相談したい。費用面が懸念。
・11期の活動のテーマは「母さんチーム」「父さんチーム」に分かれて、「母さんチーム」は保存食の技術を学び普及させていくことなど。「父さんチーム」は一人一人のやりたいことを支えていく。例:そば打ちをして母に振舞うなど。

○市民フェスタについて
 11月19日(土)20日(日)と小瀬スポーツ公園にて開催します。
 20日の人手が足りない、短時間でも結構ですので、塾生の協力要請あり。
 
○行動・実践に向けて
・夢甲斐塾10年ビジョンについて、入倉さんより提案があり、それをベースに話し合いを行った。話し合った結果が次のとおりです。なお、これをベースに塾生の意見を集い、行動計画(9月事務局会議)を変更して、12月ないし1月事務局会議にて決定します。

夢甲斐塾10年ビジョン
「心のふるさと山梨」の実現を目指す。
※山梨に生まれて、住んで、暮らして、生きて、居て、関わって、死んで、良かったと思える「心のふるさと山梨」
1.自然と共生する山梨
2.歴史、伝統、文化を昇華する山梨
3.人を思い、絆を育む山梨
4.世界に誇れるオンリーワンを創り出す山梨
5.新しい大切な価値観を発信する山梨
以上

2011-11-16 21.21.36



すべての塾生の活動が1~5のいずれかに該当していくと思われます。

また、塾として、年1回総会にあわせて、出る杭の発表、報告会を10年間継続して行い、塾生同志の活動を知る機会を作り、さらに活かしあい、創りあう場として発展させていきたい。
併せて山梨の誇れるものを探し、その場で発表し、集約して、素晴らしい郷土やまなしの周知啓蒙を図りたい。


○その他
月1回行事連絡だけを行うメーリングリストの作成をしたい。多くの塾生に塾の活動を周知したいため。
12期生募集委員会を10期生中心に立ち上げる。委員長を上村さん、副委員長を三枝あゆみさんを予定しているとのこと。

○次回事務局会議は12月5日(月)19時~ 終了後望年会を行います。
場所はいずれも未定、あらためて連絡します。
スポンサーサイト

11月2日(水)夢甲斐塾11期チャリティー例会 東北復興祈念講演会報告

平成23年11月2日(水)小瀬スポーツ公園武道館第1会議室にて開催いたしました、

夢甲斐塾11期チャリティー例会 東北復興祈念講演会の報告をいたします。

384011_142184015881440_100002695282721_138732_833334349_n.jpg

講演者は、

福島原発行動隊の支援活動をしている原伸介氏(上写真)

夢甲斐塾塾長 上甲晃先生

ご両名にから、東北復興祈念講演をいただきました。

この度は、チャリティー例会として塾生以外の一般の方も参加を募り、
総勢71名の方々にご参加いただきました。
寄付金は総額129,000円となり、原氏の福島原発支援活動へ全額寄付いたしました。
多くのご寄附誠にありがとうございました。

この度は、多くの方々と、山梨から現在の福島原発の現状を知る学びの場を共有することができ、
夢甲斐塾、主催者一同、この講演会が開催できたことを大変うれしく思います。

これからも、「知ることが支援の始まり」という点から
震災に対してもっと知っていただく機会をこの山梨でつくる活動も行っていきたいと思います。



最後にこのたび参加者の方々からいただいたアンケートから
喜びの声を一部掲載いたします。

- 被災地へいけなくとも、自らの持ち場で輝くことが大切。このことばを胸に刻んで、今日から歩んでいきます。ありがとうございました。

- 「よく考えるな」「感じたら動く、ときめいたら動く」行動する力、元気な力ももらいました。
有難うございました。

- 今日は、とても良い話を聞く事が出来ました。来て良かったです。有り難うございました。

- 日頃聞けない貴重な話をお聞きすることができました。人として、日本人としての自分を振り返るきっかけになりました。

- 心うたれるお話で、また次回も聴きにきたいと思います。お話をよくもう一度自分に問いかけて、行動していきたいと感じました。

- 原さんの福島のお話は今日で3回目ですが、毎回聞くたびに違う要素がくわわっており、聞くたびに感じるものがあります。また、上甲塾長のお話も大変感銘を受けました。今回の震災で本当に多くの尊い命が失われました。この方たちの魂がむくわれる世の中にしていけるように、日本人としての精神を取り戻すお手伝いをしていきたいと思います。

- 講演会、とても良かったです。貴重な時間をありがとうございました。生きるとは何かを考える機会になりました。

- 原さんの講演を聞いて、今までの自分の考え方、価値観が変わりました。新しいこと、未知のことに今までは「できるかどうか」ということをかなり慎重に考えて、結局動けないこともありました。未経験のことに対する不安のほうが大きかったと思います。しかし、「とりあえずやってみる」「やらなくては何も変わらない」という原さんの考えを受けて、思い立ったら行動することの大切さを感じました。また原発行動隊の話を聞いて、若者に対して、命を、未来を託されたと深く受けとめました。行動隊の方々の行動を尊敬するとともに、託された思いを私たちが背負ってつなげていこうと強く思いました。貴重な話をありがとうございました。

- 原さんはいつもおもしろいですね。生き方考え方。福島から日本全体を考える事が、日本を前にすすめる事ができると思いました。

- 貴重なお話が聞けて大変勉強になりました。ありがとうございました。

- 震災の以後、ボランティアに行きたくても仕事の関係で行けなかった。募金などもさせて頂いたけれど、本当に被災地の人の為になっているのか不安だった。しかし、月日でだんだんとその時の気持ちを忘れかけている。ニュースやドキュメンタリーを見る機会も減ってしまって自分の無関心に気づいた。今回の講演会で、また自分にできることを長くさせて頂きたいと思う。

- 今の自分を見つめ直すことができました。1つ1つの言葉にパワーを感じました。まずは私が輝くことから目指し、感謝の気持ちを忘れずに誰かの役に立てる私になりたいです。貴重なお話を聴かせて頂き、ありがとうございました。

- 原さんのお話、楽しくて、感動して、最高でした。『和』は日本!なのですね。日本人に、今、生きていること、また一つ決意につながりました。本当にありがとうございました。
上甲塾長、高齢者も、最後まで、命を輝かせてほしいし、それって、生きた誇りとして、自分自身や、残された家族に、一番の贈り物になるのだなと思いました。日本人として、志を持って生きたいと思います。ありがとうございました。夢甲斐の皆さま、ありがとうございました。

- 原さんの講演、上甲塾長の講演感動しました!!原さんの「戦いからは何も生まれない」本当にその通りだと思います。すべてが私の責任と、みんなが思って行動したら世の中は変わるでしょう。まずは私からですね。脱原発の前に『脱依存』。自立した生き方をこれから歩みたいと思います。ありがとうございました!!

- 原さん、上甲先生、今日は有難うございました。山田さんの話からも上甲先生の話からも、私自身の命を輝かせて生きていこうと思います。本気を証明するために日々を本気で生き続けます。

- 熱く、楽しく、良い話を聴かせていただきました。ありがとうございました。



文責:夢甲斐塾11期 間宮芳生

テーマ : 山梨県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。