スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月定例会

2月定例会
2月度、教育チームによる上甲塾長講話定例会

1、はじめの言葉

2、各チームの発表
①環境チーム
②アンケート実施(インターネット上)

3、教育チーム発表
①エルトゥールル号の発表(紙芝居)
②串本町の人々に山梨でこのような活動をしていることを伝えたい

4、OB発表
(ア)10期生募集要項
内 容  夢甲斐塾概要説明、9期生活動発表、各委員会活動発表など
日 時  平成22年6月18日(金) 18時30分から受付開始
場 所  甲府市総合市民会館(遊亀公民館)3階第4会議室
               甲府市総合市民会館
参 加 費  無料
内容(予定)  夢甲斐塾の説明
         活動内容
         塾生とのお茶会

5、塾長講話
人が亡くなる瞬間まで、社会に必要とされることが最高でしあわせな人生であり、最高の福祉である。こんな社会でこそ老人施設など必要がなくなる。

社会は60歳以上の方の経験と技術が生かされてこそ生涯現役であり国も発展する。老人を邪魔者扱いにする今の国家はそれらの人々を入居する為の、施設作りに追われているという悪循環に陥っている。

社会にはそれぞれ役割分担があるが、最初から「そんなこと無理」と言う人には仕事を任せない。壁に突き当たると「やっぱり無理だった」と言うことになる。逆に「それはおもしろいね」と言う人と仕事をしよう。自分のことを考えず、無欲から人間は本当に強くなる。

現状に満足して生きようと思うと、そこに不平不満が生じる。納得して生きることだ。人間は現状に満足して、自分の思い以上の結果がでなくてもそこそこ安心してしまう。自分の才能を信じ、「自分の人生の社長は私だ!経営者は私である!」という思いを持って生きよう。


6、 連絡事項
7、 終わりの言葉

夕食会


スポンサーサイト
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。