スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年10月事務局会議議事録

平成22年10月19日(火)19時30分 於 彩の広場
参加者21名
議題
○11期生の募集について
 11期生を募集することで承認しました。
先月の事務局会議では11月の事務局会議で決定する旨でしたが、前倒しして募集することに決しました。今後の運営方針については継続して話し合います。
 なお、塾長の意向もいきなり年2回といった急激な減少を示唆するものから、6回の来県を1、2回減らしていく旨へと変わってきたことも今回の承認の要因となりました。

○10期生について(報告)
塾長が出した10期生への宿題に対して、塾生の意見を聞きたい旨の要望があり、次の意見がありました。

□10期生と塾生が10周年事業で協調するのかについて
・10周年事業のテーマは、塾生が決めるべきこと
・10期の活動のテーマは10期生で決めること
・宿題の塾長の意図は10期生をひとつにまとめたかったのだと思う。
・絡むか絡まないかまず決めたらどうか。
・課題について10期生のリーダーが塾長とじっくり話したほうが良い。
・1~9期のことも話しているので10期にだけ宛てた話ではないのではないか。
・塾長の話は、聞き手によって受け取り方も受け取るところも違うと感じている。
・沢山の先輩方の意見を聞いて、10期生が行く先を見失ってしまわないか心配。
・塾長は、10周年事業実行委員会が立ち上がっていることを知らない。
・10期生はまだ3ヶ月、課題は重い、やれるかどうか。
・10周年事業は、10期生の出発式後に行う案が出ている。
・研修生の活動は自修自立。
・10期生の1年間の活動発表の場を、10周年事業と絡んでやりたいか、それとも10期生独自でやりたいのか。10期生で考えて、塾長に回答する。10周年実行委員並びに事務局は、その方針を尊重する。

□期を越えたつながりについて
・つなぐ意識に欠けている。
・期で集まる方法を考える。同窓会的なものや、夢甲斐カフェなどで仕掛けていったらどうか
・集まる機会を増やす。1年で終わりの感覚を変えていく。
・10期例会の塾生の3分間スピーチは期をつなぐキッカケや、遠のいた足を呼び戻す意図がある。
・連絡の取り方やメーリングリストの整理が必要。
・期によっては、組織で何かやるという意識が少ない。
・塾長から塾生へメッセージを送るよう提案したらどうか。
・期(横)はつながっている。中心になるものがない、軸がないからぶれていく。
・期によっては、まとまっていなかった。ひとりひとりが出る杭なのだから、まとまらなくても良い。
・つながっていくものを探せなかったのかもしれない。
・意味があって集まるのだから、共通の軸となるものを持とう
などの意見が出ました。

○10周年事業について
11月3日(水)17:00~18:45に夢甲斐塾歴代代表・各期リーダー座談会を行います。
内容は、歴代代表と歴代リーダーがパネラーになって「当時の夢甲斐塾とは」「夢甲斐塾で学んだこと」「夢甲斐塾の今後」について座談会を行います。

座談会では、期毎で塾への認識の違いがあることを共有したい。
その上で今後の塾の展望を見出したい。
連絡係の方に出席の確認をお願いしたい。
多くの方の参加を促したい。

意見として
・塾長もぜひ出席をしてもらいたい。
・無理に人を集める必要があるのか。来たい人が来ればいい。
・縦のつながりのこともある。多くの人に来てもらいたい。
・温度差を埋めたい。
・アンケートを作って、実施したい。
・50人くらいの会場なので、そんなに沢山集まれない。
・会場変更を10期生と調整する。
・連絡係りに任せて、参加者を募る。
などがありました。

座談会には多くの塾生の参加をお願いいたします。

○郷育フォーラムについて
多くの塾生の参加、お手伝いをお願いします。
(議事録が遅れて申し訳ありません)
郷育フォーラムでは、歴史クイズ、餅つき、紙芝居、フェアトレード、箸づくりと多くの参加をいただきました。ありがとうございました。

○情報発信と収集について
情報発信と収集をやりたい方を募集しています。

○11期以降の方針について
今後継続して、検討していきます。

○その他
9月26日塾長講話を塾生へ流した理由
10周年事業に関する塾長の考えを共有したかった
11期以降の夢甲斐塾のあり方について塾長の考えを共有したかった
10期生が塾長に出す回答によっては、塾生が講話する可能性が出てくることを前もって周知しておきたかった

○次回事務局会議
 平成22年11月17日(水) 19時30分~ 於 花水木


文責 事務局長 佐野吉彦(8期)
スポンサーサイト
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4631位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。