スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッズ夢甲斐塾

夢甲斐塾生が先生になって、次代を担っていく子どもたちに大切なことを伝えていこうと始めた“キッズ夢甲斐塾”

今回は平成20年9月23日に昭和町彩の広場にて開校。
大きなテーマとして“寺子屋的徳育”を掲げ、4名の塾生が先生として、子どもたちに大切なことを伝えました。

最初の先生は、7期生横山さん。
夢甲斐塾では街づくり福祉委員会の委員長として活動中。このキッズ夢甲斐塾の企画もしてくれました。
その横山さんは、‘日本人の精神’をテーマに子どもたちに話をしました。
キッズ夢甲斐塾5(雨宮)


次の先生は、6期生木村さん。
夢甲斐塾では食・観光委員会の委員長として、今年は夢甲斐農園で畑仕事をしたり、食をテーマに塾生への呼びかけを行っています。
その木村さんは、山梨ゆかりの“小笠原流礼法”の師範ということで、子どもたちに知っておいてもらいたい“礼儀作法”をにっこり笑って厳しく教えてくれました。
キッズ夢甲斐塾2(雨宮)  キッズ夢甲斐塾1(雨宮)
人の話を聴く時の姿勢について教えてもらっています。


三人目の先生は、7期生真壁さん。
街づくり福祉委員会の副委員長ではありますが、歴史や日本人の精神文化に興味があり詳しく勉強しているということで、今回は“論語”をテーマに、子どもたちに興味を持って何かを学ぶことの面白さを伝えてくれました。
キッズ夢甲斐塾3(雨宮)
本人曰く、“いっぱいいっぱい”とのこと。

最後は、体験。
3人の先生たちの話を聴いてきた子どもたちに、今度は体を使って学んでもらおうということ。
7期生堀内さんが、“パステル画”を教えてくれまた。
1つの作品を描くのに10分足らず。自分のイメージするままに描いていました。子どもたちばかりでなく、一緒に来てくれた親たちも楽しんでくれていました。
パステル画体験  キッズ夢甲斐塾4(雨宮)

パステル画作品

キッズ夢甲斐塾では、塾生自身も子どもたちから多くを学ばせてもらっています。
そこには、「大人だから・・・。子どもだから・・・」ということではなく、「自分たちが学んできて大切だと思うことを伝えていこう。それが学んだ者の使命でもある。」という考えからです。
そして、子どもたちからも学べることにも気づきます。

キッズ夢甲斐塾は、お互いが学びあう場として、これからも開校していきますので、ぜひ、多くの子どもたち、そして、親の方たちの参加をお待ちしております。  (6期雨宮)


スポンサーサイト
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5433位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。