スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例会・座談会編

おはようございます8期中川です。

昨晩は10期生の例会に参加させて頂きました。
このブログの中では10期生とその他を塾生として書かせて頂きます。

座談会になり上甲先生から後半を塾長講和でなく座談会の時間とすることというお話が有りましたので
閉館時間の10時まで目いっぱい座談会をさせて頂きました。

目的は10期生と塾生の信頼関係を築き、繋がっていく
という事でした。
IMG_1758.jpg

私達の座談会を聞いて要所・要所で発言された上甲先生の発言をまとめてみました。

・同志とは志を同じくする者、仲良しクラブと違う点は志が足りないと人間関係で行き詰まる。
心のきずなは同じ目標で共に苦労して初めて生まれる。話合いや、飲み会では生まれない。
・不便・不自由・不親切の頭には「愛情を持って」が付かないとそれはただの「いじめ」
・主人公意識が大切。
上手くいかない原因は自分の中に有る。他人を変える事はできない、自分を変える。不親切を変える迄せめて私がと頑張る。先輩が足らないならせめて自分がやってやろうという強い気持ちが必要。自立の原点は人を強くし、成長させる。
上司は使うもの。使われる者の意識を抜ける。My Life Companyの社長で有れ。
・夢甲斐塾を良くしようと思わなくて良い。せめて私が良くなれ、世の中を救わなくて良い。私が世の救いになれ。
・壁は自分が作っている。「我が限界は己の中に有り」以前は避けていた中学生に話をする機会を増やしている。
・自分に自信の有る人に教えるのが一番難しい。マザーテレサの死を待つ人の家に連れてきた人はマザーテレサにとって「イエス・キリスト」。自分がどれだけ本気かキリストが試しているという話をしてくれた時から人の悪口や好き嫌いは無くなった。
IMG_1757.jpg

以上が私なりの報告です。私なりの思いはつづく


IMG_1756.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4967位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。