スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援活動2/2

入倉さんの報告2です。

山梨県より被災地23箇所を回り、被災者の心の復興へ貢献する活動を展開している萌木の村の舩木上次さんの活動を応援するために、日帰りでしたが夢甲斐塾の5名の仲間と共に福島県相馬郡新地町の新地総合体育館に入りました。舩木上次さんの話だと、新地総合体育館はそれまで回ってきた被災地の中でも、一番復旧が進んでいる(近くに火力発電所があることが影響しているようで、どこよりも先に仮設住宅が整備され、現在は体育館ではなく、仮設住宅に100世帯以上が生活をしている。支援物資も潤沢にある)そうです。

 清里フィールドバレイ(ポールラッシュ ドリーム プロジェクト)プログラムは、1途中から一緒に活動している長崎瑞宝太鼓のメンバーの演奏(知的障害を持つメンバーが、それこそ全力で一心不乱に太鼓を奏でる姿に、被災地の方も元気づけられたと思います。私も涙が出るほど感動しました。彼らの活動は、昨年「幸せの太鼓を響かせて」というタイトルで映画化もされたそうです。)そして、国内最大級のオルゴール(ポールラッシュ)の演奏、そしてバレイダンサーによる演技で構成されています。
 この日は今にも雨が降り出しそうな天気で凍えるような寒さの中にもかかわらず100名を超える方が集まり、プログラムが進められました。
 長崎瑞宝太鼓メンバーの力強く一生懸命な演奏に感動し、ポールラッシュの美しい音色に聞き惚れ、バレイダンサー(一人は山梨県出身の望月美穂さん)の繊細な演技に見とれました。演技の合間に、バレイの基本動作や簡単な演技の実習もあり、来場者とダンサーが一体となり、たいへん盛り上がりました。
 私たちメンバーは、会場の設営や片付けの手伝いなど、たいしたことは出来ませんでしたが、疲労感よりも満足感いっぱいの一日でした。
 ポールラッシュ ドリーム プロジェクトは6/4(土)が最終日となりますが、最終の土、日で山梨から応援バスツアーも企画されています。希望の方はまだ空きがあるそうです。ぜひどうぞ。※下記までお問い合わせください。

被災地支援&交流ツアーへの参加のお誘い

                  記
◆名称;「被災地支援&交流ツアー」
◆日時;2011年6月4日(土)5日(日)
◆場所;福島県いわき市錦町細谷102-58(清里フィールドバレイ公演地)
    南の森スポーツパーク0246-62-9111
◆宿泊、交流会場;福島県内(交渉中)
◆参加募集人員;40名
◆参加費用;2万円前後(概算)参加人数により変わります。
   (概算;40人乗り大型バス代20万+高速代5万。宿泊代1万)
◆スケジュール(案)
6月4日(土)
 5:00   集合 ※集合場所(県内検討中)
 5:30   出発
12:00  現地到着(各自昼食後、支援活動) 
15:00  フィールドバレー開演
16:30      〃    及び支援活動終了  
17:00  宿泊、交流会場へ移動
19:00      〃      到着
  交流会開催:地元で活動中のNPOメンバーとの大交流夕食会
  NPO「PLUCK」は、行政に頼らず自分たちから”まちづくり”をはじめること
  を掲げて集まったメンバーです。山梨も負けずに熱く語り明かしましょう!
    ※ 元気のエネルギー注入ミニサプライズ計画中           
6月5日(日)
 9:00   支援活動     開始
      NPO「PLUCK」のナビで避難所慰問があります。
12:00    〃        終了    
13:00   帰路 山梨へ
21:00   山梨着      解散
◆特記事項
持ち物  2日間過ごせる装備。   作業できる装備
保険   ボランティア保険加入お願いします。各自必要と思われる保険


スポンサーサイト
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。