スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2期生活動】スローライフ



6月13日(金)
今回は、石和町常徳寺に文化面を初め様々な分野で活躍されている小林是綱さんを訪ね「スローライフなまちづくり」をテーマに講話とディスカッションをお願いしました。講話にはいる前に、本堂にて正座をしながら、段なれない正座での足のしびれを我慢しつつ、仏教・寺院についての説明を伺いました。講話
・まちづくりをするには「その街で死ねるか」が重要。風の人ではなく、土の人にならないとまちづくりはできない。
・ヨーロッパのまちづくりは教会建設から始まる→まちづくり、街の活性化には信仰が必要。
・スローライフとはゆっくり生きることではなく、既成概念を持たないということ。
・今までのライフスタイルは、学齢期→就労期→余生期だったが、これからは、「学習、余暇、仕事」の繰り返しが一般的なスタイルになる。
・今日不幸な人は、明日も不幸→考え方の問題で、今ある自分に満足できることが必要「少欲知足」講話の内容には考えさせられることも多く、塾生は講話にかなりのめり込んでいました。
このあと、ディスカッションに入りましたが、話は、海外のまちづくりや市町村合併とさらに広がり、合併後の新しい市の名前については、塾生も持論を展開しさらにヒートアップ。気が付けば開始から4時間もが経過していました。
小林先生遅くまでおつきあいいただきありがとうございました。

2期生活動インデックスへ
スポンサーサイト
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。