スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入塾説明会

いよいよ入塾説明会が5月19日に有ります。

12期生入塾説明会

夢甲斐塾ってどんな所?
ご興味の有る方は是非この機会に体験してみて下さい。

大人になってからは自分から求めないと遠ざかってしまう
「仲間と共に学ぶ」場がここには有ります。

塾生募集

12期生
夢甲斐塾に入ってみたい方、
気になるけど、どんな集まり⁈
もっと知りたい‼という方

夢甲斐塾の活動に是非ご参加ください!


4月28日(土)甘党の会 13:00〜(御坂ドリームハウス)

*5月7日(月)例会

5月10日(木)富士登山部企画の公演会(富士吉田 中村会館にて)

5月11日(金)ドラポケくらぶ19:00〜(小瀬武道館)

5月19日(土)ドリームハウス和のイベント

*5月19日(土)入塾説明会18:30〜(小瀬武道館にて)

*6月3日(日)公開例会

*7月7〜8日(土〜日)入塾式&出発式

8月4〜5日 富士登山部 ☆アタック

8月19日(日)夢甲斐☆フェスタ


*印の活動は、12期生候補者向けです。
他のイベント、活動もお気軽にご参加ください!

志ある仲間が集まる場の雰囲気を体感してくださいね♪

参加・お問い合わせは…080-6502-7111(三枝あゆみ)

平成24年4月 事務局会議議事録

平成24年4月18日(水)19時~   於 花水木  参加者13名

議題
○11期活動について
  5月7日(火)例会
  6月3日(日)公開例会
  7月7日(土)8日(日)出発式予定 

○行動実践について
昨年12月まで事務局内で話し合った夢甲斐塾10年ビジョン(案)
「心のふるさと山梨」の実現を目指す。
 1.自然と共生する
 2.歴史、伝統、文化を継承する
 3.人を思い、絆を育む
 4.世界に誇れるオンリーワンを創り出す
 5.新しい大切な価値観を発信する

・塾生がビジョンに対する取り組み、活動成果の発表を行う。
・10年継続して、発表、報告会を行い塾生同士の知る機会を作り、活かしあい、創める場として発展させたい。
・山梨の誇れるものを探して、その場で発表し、集約して、素晴らしい郷土山梨の周知啓蒙を図りたい。

○12期生募集委員会について
 チラシ手渡しで対面で紹介している。
 12期生候補者がいたら連絡を欲しい。
入塾説明会、5月19日(土)18時から小瀬武道館会議室。

○夢甲斐フェスタについて
8月19日(日)場所未定 塾長来県
場所は北口、藤村記念館を交渉中。
志の発表の場とします。
塾生が連携し、新しい山梨を創造する場となるように。
実行委員を募集しています。

○次期事務局体制について
メンバーの立候補者を募集しています。自薦他薦問いません。
代表、副代表、事務局長、会計幹事、監査役以外の役割は、次回事務局会議までに提案します。

○12期カリキュラムについて
 11期から新たな試みとして研修期間の初期に事務局主導でカリキュラムを作成し、当期生の研修活動を行っています。
12期においても初期の段階はカリキュラムを作成し研修を行います。12期カリキュラムの作成に当たっては、代表、副代表、事務局長、会計幹事、11期生担当、12期生担当で作成することに決まりました。
 次回事務局会議までに、12期生担当を募集します。出発した塾生より2名を予定しております。

○郷育フォーラムについて
 塾生活動発表の場の一つでもあります教育フォーラムですが、今年は9月30日に開催されます。準備の段階から塾も深く関わっていきます。
 昨年度の担当に加えて、新たに担当者を募集いたします。月1ペースの打合せへの参加協力いただける方は、ぜひお願いいたします。

○市民フェスタについて
 当期生の研修の一環となっています。市民フェスタですが、11月10,11日に日程が決まりました。こちらも、月1ペースの打合せ等があります。ご協力いただける方は、ぜひお願いいたします。

○次回事務局会議は5月9日(水)19時~ 花水木で行います。

以上いずれか立候補される方は、事務局佐野sakichi@12sunhome.comまでご連絡ください。

事務局長 佐野吉彦(8期)

平成24年3月 事務局会議議事録

平成24年3月14日(水)19時~   於 花水木  参加者10名

議題
○11期活動について
  3月24日(土)
25日(日) 16時から河口湖町の武藤さんの田んぼにて 
武藤(1期)さんの田んぼを見学と講話
  6月3日(日)公開例会予定
  7月7日(土)8日(日)出発式予定 

○行動実践について
 ビジョン決定スケデュールの変更。
 塾長と塾長補佐役より、提示がないので次回持ち越し。

昨年12月まで事務局内で話し合った夢甲斐塾10年ビジョン(案)
「心のふるさと山梨」の実現を目指す。
 1.自然と共生する
 2.歴史、伝統、文化を継承する
 3.人を思い、絆を育む
 4.世界に誇れるオンリーワンを創り出す
 5.新しい大切な価値観を発信する

・ 塾生がビジョンに対する取り組み、活動成果の発表を行う。
・ 10年継続して、発表、報告会を行い塾生同士の知る機会を作り、活かしあい、創める場として発展させたい。
・ 山梨の誇れるものを探して、その場で発表し、集約して、素晴らしい郷土山梨の周知啓蒙を図りたい。

○12期生募集委員会について
 チラシ手渡しで対面で紹介している。
 12期生候補者がいたら連絡を欲しい。
3月17日(土)に入塾説明会の打ち合わせ。

○その他
・信玄公祭りに参加・手伝いの呼びかけを行う。材料の発注を長谷川さんと調整する。参加表明リストを作成する。
・和田(8期)さんより地ビールフェスタのお誘い。4月14日(土)11時から20時まで。レストラン「ベルグ」中庭において、県内のブルワリー並びに福島から「みちのく福島ビール」が参加します。盛大に飲み比べできます。ぜひご参加ください。信玄公祭りの打ち上げを18時から行います。

・夢甲斐フェスタについて、10周年宣言を踏まえ、これからの活動の一環として、塾生が連携し、新しい山梨を創造する活動の場を作り出したい。
 企画(案)
 日時 2012年8月19日(日) 塾長の来県が可能か?
 場所 未定
 内容 塾生が日頃行っている活動の発表など
 発表の形態は、塾生に任せる
 商品販売も可能とする
 参加対象 塾生
 予算 今後検討する

宣言を実現するべくフェスタ(案)を実施していくことに決しました。
ついては、夢甲斐フェスタ実行委員会を立ち上げることに決しました。
実行委員長を真壁さん(7期)、副委員長を稲葉さん(10期)に決定しました。実行委員会へお声がかかりましたら、「はい喜んで」とお受けください。また、立候補も受け付けます。

 

○次回事務局会議は4月18日(水)19時~ 花水木で行います。

事務局長 佐野吉彦(8期)

続きを読む

竹のスプーン作り

お久しぶりです中川ですパー
去年最後のエコロジー&志のエ志事業で竹でスプーン作りのワークショップをしました。

箸作りも4年目、
スキルアップを図る意図です。


竹の箸は
程良く滑らず、
唇にも優しく、
持ち歩き用や盛りつけ用、取り分け用
と本当に使いやすさを削る度に発見し続けています。

そんな箸作りを私達に教えてくれた
師匠・荻原沙耶さんのWorkShopを行いました。

荻原沙耶さんは竹のカトラリー作家です。

$夢甲斐塾8期生のブログ

なんと優しいスプーンでしょう!

スプーンは3時間の難関コースですが、
こんなに素敵なスプーンが家に有ったら!!と思いお願いしました。

それでは写真で報告ヾ(@°▽°@)ノ行ってみよう

$夢甲斐塾8期生のブログ
結構四苦八苦です。

$夢甲斐塾8期生のブログ
工程が頭に入ると自分なりのスプーンの形に欲が出てきました。

$夢甲斐塾8期生のブログ
そうなるとイメージしていた物に近づけたくなり必死です。
会話も無くなり没頭。
竹カスだらけになりながら、ため息と汗が出ます。

$夢甲斐塾8期生のブログ
赤ちゃんも幸せそう?



$夢甲斐塾8期生のブログ
箸ケースも作ります!!



$夢甲斐塾8期生のブログ
下準備の材料作りも教えて頂きました。
先生はいつも私達がイベントで困らない様に惜しげもなく沢山の事を教えてくれます。



手の早い小倉さんが材料作りの工程にチャレンジ。さすが!
$夢甲斐塾8期生のブログ

$夢甲斐塾8期生のブログ
素敵!それぞれの形に「こういう形も有りだね!」と盛り上がります。
早くも二本目を作りたくなります。

荻原先生、本当に長い時間ありがとうございました。
またよろしくおねがいいたします。


$夢甲斐塾8期生のブログ
そして翌日、我が家のチビ太君がカミカミして家族が慌ててかくし
、その後3カ月行方不明になっていました。
先割れスプーンになっちったしょぼん

凄く楽しく感動したイベントの疲れと箸作りのシーズンが終わった脱力感のまま、
ブログの御報告が遅れました事お詫び申し上げます(ノω・、)

$夢甲斐塾8期生のブログ

平成24年2月 事務局会議議事録

平成24年2月15日(水)19時~   於 花水木  参加者10名

議題
○11期活動について
 1月24日(火)例会 於小瀬武道館
 2月26日(日)19時~ 塾長例会 於小瀬武道館
 3月24日(土)25日(日)予定 合宿例会 
   武藤(1期)さんの田んぼを見学と講話
 6月3日(日)公開例会予定
 7月7日(土)8日(日)出発式予定 

○行動実践について
 ビジョン決定スケデュールの変更。
 塾長と塾長補佐役より、提示がないので次回持ち越し。

昨年12月まで事務局内で話し合った夢甲斐塾10年ビジョン(案)
「心のふるさと山梨」の実現を目指す。
 1.自然と共生する
 2.歴史、伝統、文化を継承する
 3.人を思い、絆を育む
 4.世界に誇れるオンリーワンを創り出す
 5.新しい大切な価値観を発信する

・塾生がビジョンに対する取り組み、活動成果の発表を行う。
・10年継続して、発表、報告会を行い塾生同士の知る機会を作り、活かしあい、創める場として発展させたい。
・山梨の誇れるものを探して、その場で発表し、集約して、素晴らしい郷土山梨の周知啓蒙を図りたい。

○12期生募集委員会について
 2月10日(金)に打ち合わせを行い、役割分担を決めた。
 今後の予定は未定。

○その他
・会費納入状況について、昨年より30名弱減少している。
・メーリングリストへの登録の呼びかけと、塾長例会の周知、会費納入の呼びかけを行う。
・ホームページについて、次回検討する。
・年1回の「私の志発表会」、夢甲斐フェスタ(仮称)について、事務局長と次長にて、次回までに叩き台を提案する。

○次回事務局会議は3月14日(水)19時~ 花水木で行います。

  事務局長 佐野吉彦(8期)

平成24年1月 事務局会議議事録

平成24年1月18日(水)19時~   於 花水木  参加者9名

議題
○11期活動について
  1月24日(火)例会 於小瀬武道館
  2月26日(日)19時~
  3月24日(土)25日(日)合宿例会
  6月3日(日)公開例会予定
  7月7日(土)8日(日)出発式予定 

○行動実践について
 ビジョン決定スケデュールの変更をします。
 塾長と塾長補佐役とでしっかりしたビジョンの共有、並びに塾生への周知、浸透を考慮します。

 塾長より、絆を結ぶには「よすが」が大切。「よすが」とは「よりどころ」「縁」とある。すなわち基本となる理念のよりどころがなければ本当の絆を結ぶことはできない。夢甲斐塾は、お互いの「よすが」を創り上げ、本当の絆を結ばなければならない。

今までの夢甲斐塾10年ビジョン(案)
「心のふるさと山梨」の実現を目指す。
 1.自然と共生する
 2.歴史、伝統、文化を継承する
 3.人を思い、絆を育む
 4.世界に誇れるオンリーワンを創り出す
 5.新しい大切な価値観を発信する

・塾生がビジョンに対する取り組み、活動成果の発表を行う。
・10年継続して、発表、報告会を行い塾生同士の知る機会を作り、活かしあい、創める場として発展させたい。
・山梨の誇れるものを探して、その場で発表し、集約して、素晴らしい郷土山梨の周知啓蒙を図りたい。

○12期生募集委員会について
 2月10日(金)に打ち合わせを行う予定。

○その他
 ・信玄公祭りに、今年度は参加します。
 ・会費未納入者は、納入をお願いします。
 ・11期のカリキュラムの検証が必要との意見があり、5月に検証を行う。
 ・8月19日(土)20日(日)に総会と合わせて、塾生の発表の場を検討する。
 ・郷育フォーラムが9月30日と一月早まる可能性がある。
 ・個別の活動
   論語・・・1月11日(火)に講師、真壁(7期)にて開催しました。
        次回2月29日(水)に花水木にて開催。
   RunPark・・・2月から月1回開催予定。心と体の健康をテーマに開催。
   ふんどし委員会・・・1月25日(水)ドーリームハウス(御坂)にて開催。
   ドリームハウスプロジェクト・・・2ヶ月に一度イベント開催予定。
                     次回3月10日(土)整体師による足つぼマッサージの実践。
   ドラえもんのポケット実践会・・・1月10日(火)参加者10名。
                      次回2月11日(土)小瀬武道館にて開催。

○次回事務局会議は2月15日(水)19時~ 花水木で行います。

   事務局長 佐野吉彦(8期)

1月の予定

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

明けてから早4日目となりましたね。
皆様は一年の計を定めましたか?
今年はやろうと思ったことを出来る限り行動していく年にしようと思っています。

さて、塾の活動予定です。
事務局で把握しているものとなりますので、あしからず。

1月11日(水)
19時~9期丸山さんによるコミュニケーションのワークショップ 於小瀬武道館会議室
20時~7期真壁さんによる論語塾 於花水木

1月18日(水)
19時~事務局会議 於花水木
 塾の10年ビジョンの決定。今後の活動について話し合います。

1月24日(火)
19時頃~11期例会 於小瀬武道館会議室(予定)
 11期も半分を過ぎるこの年末年始。気持ちが切れてしまわぬように、多くの塾生が集まって叱咤激励しましょう。

参加表明はこちらから
http://www.arbk.net/cgi-bin/yumekai/master.pl

参加したいなと思ったら、気兼ねなく足を運んでください。
次の塾長例会は2月26日(日)を予定しています。

また、こんな活動をします!等ありましたら、事務局佐野までご連絡下さい。
yumekai@12sunhome.comまで

では、素晴らしい一年となりますように!

平成23年12月 事務局会議議事録

大変遅くなりました。12月議事録をお送りします。

平成23年12月5日(月)19時~   於 昭和町彩の広場  参加者11名

議題
○11期活動について
12/25クリスマス会
1/24(火)例会
2/26(日)塾長例会


○行動実践について
塾のビジョンを次のとおり、提案いたします。
1月の事務局会議にて、決定いたします。
ご意見、ご質問、異議などございましたら、1月17日までに、事務局の佐野までご連絡ください。

夢甲斐塾10年ビジョン
「心のふるさと山梨」の実現を目指す。
 1.自然と共生する
 2.歴史、伝統、文化を継承する
 3.人を思い、絆を育む
 4.世界に誇れるオンリーワンを創り出す
 5.新しい大切な価値観を発信する

なお、実践・活動として、23年度総会において、すべての塾生から、塾生の現在行っている活動(出る杭活動)の発表、これから取り組みたい活動の発表、世界に誇れる発表などを行う場を設けます。
フェスタ形式にするのか、入出発式形式にするのか、今後議論していきます。


○その他
・12期生募集委員会について
 予算枠について、会計と調整して募集委員会へ連絡する。
 以前の公開例会の名簿から、再度案内を出すことを検討する。
 紹介者から候補者を募集委員長にアタックカードにて連絡して、細やかなアプローチを行う。
 募集委員会の目標は入塾者100名。

○次回事務局会議は1月18日(水)19時~ 花水木で行います。


今年一年ありがとうございました。
来る年が光に満ち溢れた年でありますことをお祈りいたします。
良い年をお迎えください。

事務局長 佐野吉彦(8期)

平成23年11月 事務局会議議事録

平成23年11月16日(水)19時~   於 花水木  参加者11名

議題
○11期活動について
・11月例会参加者71名、寄付金合計額129,000円。11期リーダー間宮さんより塾生の協力に対してお礼の言葉をいただきました。
・講演会は今後も定期的に震災・聞きたい事などテーマを決めて続けていきたい。講師については、選別して相談したい。費用面が懸念。
・11期の活動のテーマは「母さんチーム」「父さんチーム」に分かれて、「母さんチーム」は保存食の技術を学び普及させていくことなど。「父さんチーム」は一人一人のやりたいことを支えていく。例:そば打ちをして母に振舞うなど。

○市民フェスタについて
 11月19日(土)20日(日)と小瀬スポーツ公園にて開催します。
 20日の人手が足りない、短時間でも結構ですので、塾生の協力要請あり。
 
○行動・実践に向けて
・夢甲斐塾10年ビジョンについて、入倉さんより提案があり、それをベースに話し合いを行った。話し合った結果が次のとおりです。なお、これをベースに塾生の意見を集い、行動計画(9月事務局会議)を変更して、12月ないし1月事務局会議にて決定します。

夢甲斐塾10年ビジョン
「心のふるさと山梨」の実現を目指す。
※山梨に生まれて、住んで、暮らして、生きて、居て、関わって、死んで、良かったと思える「心のふるさと山梨」
1.自然と共生する山梨
2.歴史、伝統、文化を昇華する山梨
3.人を思い、絆を育む山梨
4.世界に誇れるオンリーワンを創り出す山梨
5.新しい大切な価値観を発信する山梨
以上

2011-11-16 21.21.36



すべての塾生の活動が1~5のいずれかに該当していくと思われます。

また、塾として、年1回総会にあわせて、出る杭の発表、報告会を10年間継続して行い、塾生同志の活動を知る機会を作り、さらに活かしあい、創りあう場として発展させていきたい。
併せて山梨の誇れるものを探し、その場で発表し、集約して、素晴らしい郷土やまなしの周知啓蒙を図りたい。


○その他
月1回行事連絡だけを行うメーリングリストの作成をしたい。多くの塾生に塾の活動を周知したいため。
12期生募集委員会を10期生中心に立ち上げる。委員長を上村さん、副委員長を三枝あゆみさんを予定しているとのこと。

○次回事務局会議は12月5日(月)19時~ 終了後望年会を行います。
場所はいずれも未定、あらためて連絡します。

11月2日(水)夢甲斐塾11期チャリティー例会 東北復興祈念講演会報告

平成23年11月2日(水)小瀬スポーツ公園武道館第1会議室にて開催いたしました、

夢甲斐塾11期チャリティー例会 東北復興祈念講演会の報告をいたします。

384011_142184015881440_100002695282721_138732_833334349_n.jpg

講演者は、

福島原発行動隊の支援活動をしている原伸介氏(上写真)

夢甲斐塾塾長 上甲晃先生

ご両名にから、東北復興祈念講演をいただきました。

この度は、チャリティー例会として塾生以外の一般の方も参加を募り、
総勢71名の方々にご参加いただきました。
寄付金は総額129,000円となり、原氏の福島原発支援活動へ全額寄付いたしました。
多くのご寄附誠にありがとうございました。

この度は、多くの方々と、山梨から現在の福島原発の現状を知る学びの場を共有することができ、
夢甲斐塾、主催者一同、この講演会が開催できたことを大変うれしく思います。

これからも、「知ることが支援の始まり」という点から
震災に対してもっと知っていただく機会をこの山梨でつくる活動も行っていきたいと思います。



最後にこのたび参加者の方々からいただいたアンケートから
喜びの声を一部掲載いたします。

- 被災地へいけなくとも、自らの持ち場で輝くことが大切。このことばを胸に刻んで、今日から歩んでいきます。ありがとうございました。

- 「よく考えるな」「感じたら動く、ときめいたら動く」行動する力、元気な力ももらいました。
有難うございました。

- 今日は、とても良い話を聞く事が出来ました。来て良かったです。有り難うございました。

- 日頃聞けない貴重な話をお聞きすることができました。人として、日本人としての自分を振り返るきっかけになりました。

- 心うたれるお話で、また次回も聴きにきたいと思います。お話をよくもう一度自分に問いかけて、行動していきたいと感じました。

- 原さんの福島のお話は今日で3回目ですが、毎回聞くたびに違う要素がくわわっており、聞くたびに感じるものがあります。また、上甲塾長のお話も大変感銘を受けました。今回の震災で本当に多くの尊い命が失われました。この方たちの魂がむくわれる世の中にしていけるように、日本人としての精神を取り戻すお手伝いをしていきたいと思います。

- 講演会、とても良かったです。貴重な時間をありがとうございました。生きるとは何かを考える機会になりました。

- 原さんの講演を聞いて、今までの自分の考え方、価値観が変わりました。新しいこと、未知のことに今までは「できるかどうか」ということをかなり慎重に考えて、結局動けないこともありました。未経験のことに対する不安のほうが大きかったと思います。しかし、「とりあえずやってみる」「やらなくては何も変わらない」という原さんの考えを受けて、思い立ったら行動することの大切さを感じました。また原発行動隊の話を聞いて、若者に対して、命を、未来を託されたと深く受けとめました。行動隊の方々の行動を尊敬するとともに、託された思いを私たちが背負ってつなげていこうと強く思いました。貴重な話をありがとうございました。

- 原さんはいつもおもしろいですね。生き方考え方。福島から日本全体を考える事が、日本を前にすすめる事ができると思いました。

- 貴重なお話が聞けて大変勉強になりました。ありがとうございました。

- 震災の以後、ボランティアに行きたくても仕事の関係で行けなかった。募金などもさせて頂いたけれど、本当に被災地の人の為になっているのか不安だった。しかし、月日でだんだんとその時の気持ちを忘れかけている。ニュースやドキュメンタリーを見る機会も減ってしまって自分の無関心に気づいた。今回の講演会で、また自分にできることを長くさせて頂きたいと思う。

- 今の自分を見つめ直すことができました。1つ1つの言葉にパワーを感じました。まずは私が輝くことから目指し、感謝の気持ちを忘れずに誰かの役に立てる私になりたいです。貴重なお話を聴かせて頂き、ありがとうございました。

- 原さんのお話、楽しくて、感動して、最高でした。『和』は日本!なのですね。日本人に、今、生きていること、また一つ決意につながりました。本当にありがとうございました。
上甲塾長、高齢者も、最後まで、命を輝かせてほしいし、それって、生きた誇りとして、自分自身や、残された家族に、一番の贈り物になるのだなと思いました。日本人として、志を持って生きたいと思います。ありがとうございました。夢甲斐の皆さま、ありがとうございました。

- 原さんの講演、上甲塾長の講演感動しました!!原さんの「戦いからは何も生まれない」本当にその通りだと思います。すべてが私の責任と、みんなが思って行動したら世の中は変わるでしょう。まずは私からですね。脱原発の前に『脱依存』。自立した生き方をこれから歩みたいと思います。ありがとうございました!!

- 原さん、上甲先生、今日は有難うございました。山田さんの話からも上甲先生の話からも、私自身の命を輝かせて生きていこうと思います。本気を証明するために日々を本気で生き続けます。

- 熱く、楽しく、良い話を聴かせていただきました。ありがとうございました。



文責:夢甲斐塾11期 間宮芳生

テーマ : 山梨県
ジャンル : 地域情報

平成23年10月 事務局会議議事録

平成23年10月12日(水)19時~   於 昭和町彩の広場  参加者17名

議題
○郷育フォーラムについて
 10月30日(日)に甲府市総合市民会館にて開催します。
 当日、8時半までに準備を終えてください。9時から朝礼を行います。
 撤収清掃作業は15時から。
 スタッフ駐車場は善誘館小学校(旧琢美小)へお停めください。
 多くの方々の参集をお願いいたします。

○市民フェスタについて
 11月19日(土)20日(日)と小瀬スポーツ公園にて開催します。
 11期生は少人数ですので、短時間でも結構ですので、塾生の協力をお願いいたします。

○11期生活動について
 10月例会 10月18日(火)19時20分から 小瀬武道館会議室に於いて
 11月例会 11月2日(水) 18時50分から 小瀬武道館会議室に於いて 
 11月は、原伸介さんをお招きして講話いただきます。
 当日参加される方は、福島原発行動隊へ寄付を行うため、2,000円の寄付をいただけますようお願いいたします。

○行動・実践に向けて
 行動計画(9月事務局会議)
  1.9月末までに塾生の資格要件の選択を終える。
  2.10月事務局会議までにメーリングリストの整備を行う。
  3.10月事務局会議に、夢甲斐塾が描く10年後の山梨像、山梨をどうしたいか?の意見を集める。
  4.11月事務局会議で意見集約、10年後のビジョン、テーマの決定する。
  5.12月事務局会議で活動内容の決定する。

 1、2について、事務局長の対応の遅れにより遅延している。塾生の関わり方の選択は12月末の会費納入期限まで延長する。メーリングリストの加入者の明確化は、来月事務局会議までに整理を行う。
 また、フェイスブックの活用も検討する。
 
3.10月事務局会議に、夢甲斐塾が描く10年後の山梨像、山梨をどうしたいか?で集まった意見。

・ナンバー1がたくさんある県。
・医療連携の山梨モデルの構築。
・出る杭の個人、チームがたくさんあり、繋がる県。
・リニア、中部横断道と交通、物流の充実がなされる中、それを活かせる街づくり、人脈づくり。
・ありありと危機感、問題がわかるようになるまで、まだまだ学びが足りない。もっと多く学ぶ必要がある。
・社会の仕組みを知り、福祉、健康の分野で世代を超えた交流ができている県。
・福祉の視点に立った街づくりで、日本モデルを。真剣に一点突破一流主義で。
・再生可能エネルギーで日本一の県。住宅におけるCO2の削減。
・日本一を目指す活動を、日本一をたくさんつくる。10年継続する。
・夢甲斐財閥をつくる。教育が大事、大学をつくり法人化。
・家族を大切にする県。
・行動ありきで学ぶ。
・障害者の暮らしの充実。外出しやすいように福祉の視点に立った街づくり。もっと認知を。
・山梨の現状を分析するとインフラ整備がある、財政難、価値観の変化が大きい中、それを生かせるのかと考えると自立することが第一である。山梨の本物の魅力、地域の魅力を発掘、再発見して、発表の場を設けて収集し発信していく。山梨の魅力の整備が必要。


○その他
 塾生を中心とした活動について
 10期生を中心とした活動と中心メンバー
 RunPark 七沢ゆかり(10期) 牛田茂(10期)
 ジョブコラ 中山農(10期)
 ふんどし委員会 三枝あゆみ(10期)

 RunPark(ランパーク)の23日(日)緑ヶ丘スポーツ公園にて9時30分からの活動にNHKの取材が来るそうです。多くの方にご参加いただき、盛り上げていただきたいそうです。

○次回事務局会議は、平成23年11月16日(水) 於 花水木 19時から行います。
 

蕎麦パーティ&箸作り

8期中川です
昨日は夢甲斐塾のイベント蕎麦パーティ&箸作りでした。
11期の藤松さんとエ志のコラボです。
藤松さんは山中湖のお蕎麦屋さんです。
http://www.bokuan-soba.com/

作った箸で藤松さんのお蕎麦食べたい~!
に「蕎麦パーティ」なるものを提案して頂きました。

後一分で到着と言う所で高速に乗ってしまって河口湖往復というハプニングも有りまして20分遅刻。
到着した時は小倉さんと奥秋さんで説明は終わっていたので一膳削りました。

ぬくとかった(暖かかったby甲州弁)ので外で箸作り。

ありがとうございます
何度作っても新しい発見が有ります。

外でやる箸作りは気持ち良いです。
IMG_0266-s.jpg

仲間ですが、以外に皆口数少なく削ります。
知った中ほど無言??

11名参加して頂きました。
皆さまありがとうございました.

蕎麦パーティ!!

・お豆腐
エ志の打合せではおなじみの奥秋さんの

・マクロビオティックのお寿司。
久しぶりです!食べたかった~
おいし!!!
奥秋さんのプロの腕!を満喫しました。
アボガドやアスパラ、新しい握りも増えましたね!

・かぼちゃのサラダにも蕎麦の実がぷちぴち。

・暖かいかぼちゃ。お出しが美味しいのです。

・天婦羅は塩で。サクサクです。

・冷たいお蕎麦を頂きました。
めちゃくちゃ美味しいキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!です
蕎麦の香りが広がる~。
朝うって頂いたそうです。ありがとうございます。

・暖かいお蕎麦も美味しそう!

削ったお箸はお蕎麦がとっても食べやすいです。
箸作法もやりました。

皆で削ったお箸で皆で美味しいお蕎麦を頂いて、
本当に幸せです(‐^▽^‐)

次回は10/30の郷育フォーラムです。
子供メイン!
見守りの目沢山必要です。
よろしくお願いいたします。

上甲先生の記事です

国家百年の計を持て――元塾頭と卒塾生が語る松下政経塾の理念とは

http://money.jp.msn.com/newsarticle.aspx?ac=IT20110929024&cc=07&nt=00


記・中川

箸作り・山賊フェスタ編

9/25は牧丘の山賊フェスタでMy箸作りをしてきました。
IMG_0195-s.jpg
須山さんに机と椅子を運んで頂きました。
ありがとうございます。
上甲先生や塾生にとても会いたがっていました。

象設計集団の有機的な建築物「オーチャードビレッジ・フフ」にて

フェステバル開始と共にお客様が。
IMG_0205-s.jpg

席が開くのを待って頂いて大人達。

2膳削ってくれたあゆちゃん。
2回目は大人顔負けの速さで一人で削りました。
IMG_0246-s.jpg

この笑顔が嬉しくって箸作りやっています。


8期 中川
プロフィール

夢甲斐塾

Author:夢甲斐塾
夢甲斐塾は上甲晃塾長の教え『自修自得』の心で実践と凡事徹底を基本的な理念としております。

カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
6479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。